トップページ

映画『007』のジェームズ・ボンドみたいに、かっこよくお酒を飲みたい。
そんな願いをもつ下戸(げこ)歴11年の僕が、お酒の人体実験を繰り返してたどり着いた

下戸でも必ずお酒を飲めるようになる方法

とは。
お酒で辛い思いをするのは、もう終わりにしましょう。
下戸のあなたでも「今日から」お酒を飲めるようになります。

お酒を飲めるようになると、人生はもっと楽しくなる

下戸克服奮闘記スタート当初の僕冒頭からすみません(^^;)
いまとなっては懐かしいですが、これは、下戸を克服するための人体実験をはじめた当初の僕です。
グラス半分のビールでこのザマ(笑)
僕にとって、飲酒という行為は、苦行以外のなにものでもありませんでした。

で、それから人体実験を繰り返し、酔わない方法を発見してからは、

映画『007スペクター』より

こんなに変わりました…って、すみません。間違えました(笑)
いくらなんでも、ここまで劇的には変化しませんね(^^;)

まあジェームズ・ボンドみたいに「かっこよく」はムリでした(笑)
でも、人なみに「楽しく」お酒が飲めるようになりましたよ(^^)
いまでは、ビール3缶くらいは余裕でイケます♪

下戸を克服するために人体実験をしている様子(下戸克服奮闘記へのリンク)

お酒が飲めなくたって、人生は楽しい。
でも、お酒が飲めるようになると、人生はもっともっと楽しい。
これが、つい最近まで下戸だった僕の実感です。

あなたがもし、何の苦労もなくお酒が飲めるようになったら…
考えただけでもワクワクしませんか?

逆に、これからも一生お酒に悩まされ続けると考えたら…
なんかもういろいろイヤになっちゃいますよね(^^;)

安心してください。
僕がお伝えする方法なら、下戸のあなたでもお酒が飲めるようになります。

そしていつの日か、イケてるBARでいっしょに乾杯しましょう(^^)
そのとき僕は、ジェームズ・ボンドみたいにビシッとキメていきますよ(笑)

お酒が飲めない自分を変えたい

お酒が飲めるようになりたい男

あらためて、当サイトにお越しいただきありがとうございます。
下戸ナビ管理人のタカです(^^)

冒頭にも書きましたが、僕は体質的にお酒がまったく飲めませんでした。
お酒に関することで辛い思いをした経験も、一度や二度ではありません。

先輩や上司から、心ない言葉とともにお酒を強要される。
お酒が飲めないというだけで、後輩から見下される。
女性からどう見られているか気になって悩んでしまう。

なんとかしたいとずっと思ってました。
が、グラス半分のビールで酔っぱらう僕は、お酒に対してものすごく消極的。
とくに何もしないまま、飲み会では極力お酒から逃げる日々を過ごしていました。

でも、31歳のとき、人の紹介でBARで働くことになったんです。
もちろん、当時はまだお酒をまったく飲めませんでした。
でも、このことをきっかけに「お酒を飲めるようにがんばってみよう」と決意。
ネットや書籍で「酔わなくなる」とされている食べ物やサプリを、片っぱしから試していきました。

お酒を飲めるようになって人生変わりました

飲めるようになってよかったそして、100回以上にわたる人体実験のすえ、お酒が飲める方法を見つけたんです。

その方法の詳細はここでは書きませんが、根性論でお酒に慣れるとか、体質を変えるとかではありません。
あるモノとあるモノを飲酒前に食べる(飲む)と、驚くほど酔わなくなるんです。

まあ、もともと飲める人にとっては、「お酒が飲める」なんてあたりまえのことなんでしょう。
でも、11年間ずっと下戸だった僕にとっては、ものすごく価値のあるものでした。
なぜなら、お酒を飲めるようになったことで、すばらしい変化がたくさんあったからです。

・自分に自信が持てるようになり、仕事や日常生活が積極的になった

・居酒屋やBARでいままでにない出会いがあり、人生観が大きく変わった

・英語が話せなくても、海外で現地の人とお酒を通して仲良くなれた

・お酒が好きな女性も、恋愛の対象としてあきらめなくてよくなった

・「息子と酒を酌み交わしたい」という父の願いを叶えることができた

・地酒や地ビールめぐり、酒蔵の見学など旅行先での楽しみが増えた

人生が変わったと言ってもおおげさではありません。
そのくらい、お酒は僕の人生をポジティブな方向に変えてくれました。

下戸のあなたに、お酒の楽しさを知ってもらいたい

下戸仲間で飲み会したい

では、なんで僕が「お酒に酔わなくなる方法」をあなたにお伝えするのか。
理由は2つあります。

ひとつは、元下戸の飲み仲間をひとりでも多く作って、飲める楽しさを分かち合いたいから。
もうひとつは、あなたにも、僕が実感したたくさんのポジティブな変化を経験してもらいたいから。

いまでこそ僕は飲めるようになりました。
けど、いまでも、お酒が飲めない人のことは仲間だって思ってます(^^)
同じ苦しさを経験したからこそ共感できるというか、出身地が同じ人に対して親近感がわくのと同じような感じで。

だから、僕がお伝えする方法で、あなたが下戸を克服し、より楽しい人生を送る一助になれるなら。
それでこそ、酔わない方法を地道にコツコツと探し続けたかいがあるってもんなんです(^^)
僕が発見したこの方法を、自分だけのものにしておくには、あまりにもったいない。

「下戸だけど、少しはお酒を飲めるようになりたい」と考えているあなたへ。
↓これが、100回以上にわたる試行錯誤のすえに見つけ出した「酔わない方法」です。
訓練しなくてもお酒は飲めるようになる※画像をクリックしてください

いや、下戸の自分がお酒を飲むなんてムリでしょ(笑)

って、あなたはお思いになったかもしれません。
まあふつうに考えたら、いままでさんざんお酒に苦しめられてきた方ほど、「あなたも飲めるようになりますよ」って言われても信じられないですよね(^^;)

それならまずは、当サイトの記事を読んでみてください♪

僕と同じように、お酒のことを知れば知るほど、飲めるようになりたいって思えるはずです。
僕が下戸を克服するために、いろいろ試行錯誤したこともわかっていただけるはず。

下戸ナビを読むメリットはこちらから
下戸ナビを立ち上げた理由はこちらから

ってことで、最後までお読みいただき、ありがとうございました!
これから下戸ナビを、どうぞよろしくお願いいたします!(^^)